VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ヘニング・ケアヌルフによるダイニングテーブル。一見するとスタンダードなテーブルのようだが、他のテーブルにはない特徴にお気づきだろうか。メイン天板が蓋状になり下に重なるエクステンション天板を覆っているため、通常2枚重なって見える天板がスッキリ1枚に見えるよう工夫されている。従ってメイン天板小口は大きくなり量感のある佇まいも同時に得られる秀逸なデザインと言えるでしょう。

基本サイズは2〜4名で使用するのにちょうどいい大きさで、適度なパーソナルスペースを確保しながらお食事を楽しめる。エクステンション天板は450mmずつ拡張でき、最大幅2100mmになりますから6〜8名で利用可能。家族、友人を招いてのホームパーティを開いてもいいでしょう。簡単なアクションで大きくなりますから女性の方でも楽に出し入れできる点も嬉しいところ。

もう一つ特徴的なところを挙げるならば、脚の意匠。丸足が大半を占める中で角脚を採用することで、メリハリのある陰影が現れテーブルに洗練された印象をもたらす。脚が僅かに外に開くよう斜めにセットすることで安定感を高めつつ、天板小口も僅かに斜めに。そうすることでそれぞれのパーツを調和をさせているのがよく分かる。こうしたディテールからデザイナーが非常に几帳面な性格で、理想のデザインを追い求めて慎重に検証を重ねていったのだろうと想像できる。つまりシンプルながらしっかりと個性が表現されているということ。そうしたところにデザイナーの真価が現れているように思えます。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
19D06-0182
W1200+(450×2) D840 H720 配送料金Cランク + 組立費用
Henning Kjaernulf / Vejle Stolefabrik / Denmark / 1960's / Oak wood
SOLD OUT