VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマークを代表するデザイナーの一人Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)によるダイニングチェア「NV31」。デンマーク家具デザインの父と称されるコーア・クリントに師事した事でも知られる彼の作品は、他の北欧家具とは一線を画す独創的な意匠、そして人間工学に基づいて導かれた座り心地の良さには定評がある。

半円状の背もたれは体の曲線にフィットし、ファブリックの適度な弾力で背当たりは柔らかい。シートはウェービングバンドとウレタンフォームによる2種類のクッション材が適度に窪み安定した座り心地を約束してくれる。背もたれの両端から前方に落ちるハーフアームに両肘を乗せればリラッラクスした姿勢をとることができる為、食後すぐにソファに移動することなく、長い時間ダイニングで会話を楽しむ事ができそうだ。Yチェアに代表される一般的なアームチェアは、天板下の幕板にアームが干渉し椅子が大きく外にはみ出してしまう事が多いが、ハーフアームチェアならその心配はなくダイニングスペースを有効に使用する事も出来る。

カイ・クリスチャンセンデザインの象徴とも言える美しい脚部に目を向けると、後脚の間隔は脚先が狭く、肘掛け部分が広くなるような扇状であることに気づく。優しい曲線の背もたれに対して脚はシャープな印象を与え、全体意匠が甘くなりすぎないようバランスを保っている。また、脚先を後方斜めにセッティングされており、安定感も申し分ない。

クッション張地、ウレタンフォームは国内にて新規に交換済み。張地は今年で創業68年になるデンマークの老舗生地メーカーDANISH ART WEAVING社社の「Nice(ニース)」を選択。創業当時のラインナップをいまでも大切にする同社は、一貫した管理の中で行われる紡ぎ、染色、織りから生まれる高品質な生地を提供。そんな50年代の雰囲気をまとったクッションと経年変化したチークフレームは旧知の仲とも形容できるほどに上手に馴染んでいる。

ウールとリネンの混合生地でさらりとした質感がとても気持ちがよい。 良質な天然素材を使用したDANISH ART WEAVINGの生地は、風合いの変化を感じながら末永くご愛用いただけます。 4脚セットでの販売(@70,000 x 4)。


コメント:谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
18S06-0144
W550 D510 H750 SH440 配送料金Bランク/1脚
Kai Kristiansen / Schou Andersen / Denmark / 1956 / Teak wood
SOLD OUT