VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

素材を活かし堅実で流行に左右されないシンプルな家具を多く発表した、デンマークを代表するデザイナーの1人Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)によるダイニングチェア「No.122」。現存するデンマークの老舗家具メーカーSoborg Mobelfabrik社より1952年に発表されたモデル。

座、背共にチークプライウッドを大きく使用したことで木の暖かみをよく感じられる。腰かけてみると緩やかにカーブした幅広の座と背が体の曲線に上手くフィットしてくれますから、ゆったりと過ごす団欒の時間を快適に過ごすことができるでしょう。 チークプライウッドを支えるフレームは彼の代表作J39を思わせる骨太な作りに。堅牢で安心感のあるフレーミングはモーエンセンらしさを感じるところ。また、素材をオーク材に切り替えたことでシャープなシートとの対比がいっそう強調されているようにも思える。

プライウッドの利点は生地の汚れやウレタンのへたりを気にする事無く使用できること。前途の通り、クッションがなくとも体との設置面積を増やし、シートを曲面としたことで座り心地の問題はクリアにされている。

あとは片手でひょいと持ち上げる事が出来る軽量性も嬉しい。椅子の抜き差し、別の場所への移動も気軽に行う事ができ、日々のお掃除のときも片手でヒョイ。長く使用していく上で、道具としての確かさを感じていただけるだろう。

在庫は4脚。2脚づつでデザインが異なる為(脚の間の貫がある・なし)、偶数単位(1脚@58,000)でお申込いただけます。

追記:2脚販売済(脚の間に貫がないモデル)


コメント : 中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
19D06-0163
W480 D500 H800 SH440 配送料金Bランク/2脚
Borge Mogensen / Soborg Mobelfabrik / Denmark / 1952 / Teak & Oakwood
下記価格は2脚セット(@58,000x2)の場合
116,000円(税込127,600円)