VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Hans Olsen(ハンス・オルセン)によるイージーチェア。北欧ミッドセンチュリー期にデザイナーとして活躍した彼だが、30歳まで家具メーカーの職人を転々としていたという。その後、王立アカデミーに入学しコーア・クリントに師事すると、デザイナーの頭角を現しはじめる。同時期に名を馳せたウェグナーやヤコブセンに比べその名は知られていないが、繊細な美意識は当時よりも現代のヴィンテージマーケットで高く評価されている。

フレームの殆どを直線で構成しているからこそ、側板の上端を控えめに折り曲げたようなアームが目を引いている。ふっくらとしたフェザークッションは厚みを抑えながらも、ふくよかさを感じるのは堅実で潔い本体枠のおかげだろう。要素を抑えてミニマルさを追求すると全体のサイズバランスが問われるところだが、ご覧のとおりデザイナー感性は申し分ない。軽やかな脚元に用いられる上質なローズウッド無垢材の脚は、簡潔な構成のお蔭でしっかりその存在感を示している。 作り手であったからこそ、構造をよく理解し、実際に検証などしながら繊細さを追求できたのでしょう。

腰をおろしてみると、フェザークッションがフワリとした感触でお尻を受け止めてくれる。クッション厚みは抑えているのでフカフカしすぎることはなく適度な弾力。クッションを置いている座枠にはウェービングバンドが張られていますから底付き感はない。背中も同様のクッションで、体勢に合わせてクッションは柔軟にフィットする。

国内にて張替を済ませております。ファブリックは英国王室御用達の伝統あるイギリスの老舗ブランドSanderson。上質なウールで紡績され、フェルトのように僅かに起毛した触感はふわふわと心地がいい。 落ち着きのあるベージュ生地とローズウッドの相性は素晴らしく、とても上品な佇まいに仕上がりました。風合いの変化を感じながら末永くご愛用ください。ご購入後の張替、中材の補充も可能です。

下記組合せでの販売となります。

ローバック:¥260,000+tax
ハイバック・オットマンセット:¥450,000+tax

高さの抑えられたローバックは、お部屋に圧迫感を与えず設置場所の選択も広い。ハイバックのヘッドレストにはレザーバンドがセットされており、座る人の体格に合わせて高さ調整が可能。包まれる様な座り心地は、ローバックでも存分に味わう事が出来、よりリラックスを求める方にはハイバック・オットマンセットを。それぞれのライフスタイルに合わせてお選び下さい。

ご購入備考欄にご希望の商品をご記入下さい。


コメント:谷山


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Easy Chair
19D06-0157
Low : W760 D800 H720 SH450 配送料金Cランク
High : W760 D800 H970 SH410 配送料金Dランク
Ottoman : W680 D420 H380 配送料金Aランク
Hans Olsen / C.S Mobler / Denmark / 1969 / Rose wood
下記価格はハイバック・オットマンセットの価格
SOLD OUT