VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代のヴィンテージテーブル。オーバル型、というよりも長方形をベースに角が大きく丸められた形状と言った方がいいだろうか。四角い部屋に四角いキャビネット、四角いキッチン、その空間に丸みを加えてあげるだけでユニークなダイニングシーンになることでしょう。正円ではないので縦置き、横置きができますから間取りに合わせてレイアウトし易く、角がない為、動線にもゆとりを感じる。また、長辺にチェアを2脚、ないし各辺に1脚ずつ合わせでも様になるのは長方形と円形のどちらの顔も持つからと言っていい。

通常時の天板サイズは幅1460mmと4名で食事するには十分な広さ。そこに幅500mmのスペア天板が加わり、1960mm→2460mmへと段階的に拡張していくと、6〜8名で利用出来るためご家族やご友人を招いてのホームパーティのときも安心。そして、秀逸なのはスペア天板の保管場所。天板を両側から引くと中央から離れて広がるのですが、その中に格納されているのですからよく考えられている。

使用される木材は長い年月を超えてきたローズウッド材。今はワシントン条約で輸出入が制限された希少な木材として知られている。深い褐色の木肌に黒い木目が特徴的で、ビリヤードのキューや楽器などに用いられるなど趣向性の高い品物にも好んで用いられたそう。我々のメンテナンスによって再び硬質な艶をとり戻し、その落ち着いた佇まいには風格すら感じられるでしょう。


コメント:中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
19D06-0009
W1460(500x2) D1080 H720 配送料金Dランク+組立費用¥3,000
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Rose wood
250,000円(税込275,000円)