VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ハンスウェグナーによるダイニングテーブル「AT312」。頭文字ATはウェグナーとタッグを組み数々の名作家具を生み出したデンマークの家具メーカーAndreas Tuck社の証。現存しないメーカの為ビンテージでのみの希少価値の高いテーブルといえる。

このテーブルにはチーク材・オーク材いくつかのバリエーションがある中で今回ご紹介するのは天板がチーク材・脚がオーク材のモデル。オーク材は本来もっと明るい色味の為、製作当時は色のコントラストが効いた組み合わせだった事だろう。現在では経年変化が進み、2つの素材は馴染みあうと共にヴィンテージらしい重厚さが現れている。天板幅は1400mmと大人が横並びで2人座っても、肘が当たってしまうような窮屈さ無く、奥行き900mmで4人座ってもゆとりを感じる。両サイドには幅500mmずつのスペア天板がセット、最大で幅2400mmとなり10人でテーブルを囲むことができ、来客の多い方には最適。片側だけを出した状態でも水平は保たれる為、シーンに合わせた大きさで使用出来るのは嬉しい。

天板四方には厚みのある無垢材を回すことで椅子あたりの心配もなく、もし傷つけてしまってもメンテナンスは容易。脚はオーク無垢財を丸いテーパードに削り出し、ハの字に角度をつけ安定感を生み出している。長手幕板の両端は高さと厚みがあり強度と耐久性を考慮された堅実な作り。中央をアーチ状にする事で意匠はもちろん着席した際の太ももの窮屈さを軽減してくれるなど細かな配慮も素晴らしい。

随所に見られるこだわりはさすがのウェグナーだと関心せざるおえない。毎日使うものだからこそ飽きの来ないデザイン性としっかりとした構造、使い勝手のいいものを選びたいと再認識させてくれるような1台ではないだろうか。

脚は取外し不可の為、搬入経路ご確認下さい。


コメント:谷山


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
20D06-0019
W1400 D900+(500×2) H725 配送料金Eランク
Hans J Wegner / Andreas Tuck / Denmark / 1960's / Teak & Oak Wood
SOLD OUT