VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代、デンマーク製のアノニマスなダイニングチェア。当時のデンマークでは定番とも言えるスタンダードなデザインで、普段使いの家具として申し分ない。

フレームには明るい色のビーチ(ブナ)材を用い、背もたれ部分にのみチーク材を使用。チーク材は油分を多く含み汚れに強いため、背中が当たる部分に用いるのはきわめて合理的だ。背もたれには緩やかなカーブがつけられ、背中に優しく沿う。後脚との接合部に用いられた丸い木栓がいいアクセントになっている。座面は中央部を凹ませることでお尻をやわらかく支え、快適な座り心地を提供する。前後左右に貫が的確に配され、後ろ脚は後方にグッと踏ん張るように開いているため、安定感もバッチリだ。

スタンダードなデザインは主張しすぎることなく、ちょこんとたたずむ姿がどこかいじらしい。ビーチ材とチーク材は経年変化によりともに色艶が増し、お互いの持ち味を引き立て合う理想的な状態に。2つの樹種が用いられることで、合わせられるテーブルの幅が増えるのもうれしいところ。新たに張替を施したクリーンなグレーの張地によって現代的なコーディネートにも上手に馴染んでくれるだろう。控えめだが人生にそっと寄り添ってくれるパートナーのような存在として、こんな椅子が傍にあったらいい。

クッション張地、ウレタンフォームは国内にて新規に交換済み。張地はインポートのグレー生地をセレクト。シンプルで落ち着きのあるグレー生地は他の家具ともコーディネートしやすく、飽きることなく長年使用できそうです。4脚セットでの販売(@45000×4脚)となります。


コメント:大塚


新型コロナウイルス感染対策について

2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
19D09-0094
W515 D480 H780 SH450 配送料金2脚でBランク
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Teak & Beech wood
SOLD OUT