VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

シェーカースタイルを思わせるチーク材のダイニングチェア。シェーカースタイルとは18世紀後半から19世紀にかけてアメリカのシェーカー教徒達が生活の中で作りあげたデザインの総称。その特徴は、木材の無駄をなくし、加工がしやすいデザインであることが前提に、実用的で使い心地よく装飾を排除した中から生まれた機能美を表現するといったもの。そのスタイルは、瞬く間に世界各国に賞賛され家具デザインに多くの影響を与えた。北欧家具を代表するデザイナーの1人Borge Mogensenの代表作「J39」のように北欧家具にもシェーカースタイルに影響を受けたデザインが多く残る。

中央に向かい深くカーブがつけられた背もたれ、意匠性はもちろんの事そのカーブにあわせて自然と姿勢を正してくれる感覚がとても心地よい。 座面は十分な奥行きと幅を持ち、背もたれと同様に中央部に凹みがある為、お尻へのフィット感は間違いない。 人間工学という考え方が浸透し始めた時代でしたから、アノニマスと言えども座り心地はしっかり追求されており当時のデンマーク家具の層の厚さを感じていただけるだろう。

クッション張地、ウレタンフォームは国内にて新規に交換済み。張地はインポートのグレー生地をセレクト。シンプルで落ち着きのあるグレー生地は他の家具ともコーデネートし易く、飽きる事なく長年使用していただけるでしょう。

4脚セットでの販売(@42,000 x 4)。


コメント:谷山


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
20D06-0025
W490 D490 H750 SH430 配送料金Bランク×2
- - - - - / - - - - - - / Denmark / 1960’s / Teak wood
SOLD OUT