VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

澄んだ空気に冬の歩みを感じる今日このごろ。寒さの訪れと共に自宅で過ごす時間も長くなり、そんなときソファは大切なパートナーとなる。だから長く居座っても快適に過ごせるものをチョイスしたい。まずこのソファで特筆すべき点は、クッション下にはスプリングやゴムバンドではなくレザーバンドが張られていること。別のソファでは中々見られない珍しい構造。が、実際に座ってみれば、程良いしなりが体を支え予想以上の快適さで思わず納得。ご覧の通りバックショットも美しく、風合いが増したレザーの質感は最高の状態で、エッジの効いたオーク材のフレーミングと相性抜群。中央が大きな座面クッションは両足をあげて、胡坐をかいたりしてゆったり座るのに丁度いい。中央付近にも2本の脚があるから構造的にも安心感があるのは嬉しいところ。幅の短い両サイドの背クッションは枕のようにアームにセットすれば、脚を伸ばして寝転ぶのも気持ちいいだろう。肘掛けにブランケットを掛けておけばいつでも夢の世界へ。

クッション張地、ウレタンフォームは新規に交換済み。生地はファブリック分野で世界的なトップブランドKvadrat社の“Savanna”をセレクト。Savannaは読んで字のごとくサバンナの雄大な自然を表現した生地。うっそうとした茂みのように立体感のある折は光の当たり方によって、燃えるような太陽と、夕刻の不気味さを感じ取ることが出来る。力強いオーク無垢材との相性も抜群。長くエイジングしてゆく様を楽しんでいただきたい。ウールは呼吸する素材とも呼ばれるほどに調湿効果が高い素材ですから、意外にも湿度の高い日本の夏には最適。使うほどに滑らかになり、体に馴染んでゆく感覚を体感されてください。

同デザインのイージーチェアとセットでレイアウトすれば、完成度の高いリビングシーンが構築できる。スペースが許せば是非セットでどうぞ。


コメント:中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Sofa
20D06-0140
W2160 D870 H680 DH420
Svante Skogh / AB Hjertquist & Co, Nassjo / Sweden / 1957 / Oak wood
550,000円(税込605,000円)