VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1940年代半ばから70年代にかけて活躍したデンマークのデザインユニットPeter Hvidt(ピーター・ヴィッツ)とOrla Molgaard-Nielsen(オルラ・モルゴー・ニールセン)によるModel351。

ヴィッツは美術工芸学校で建築を学び、いくつかのデザイン事務所に勤務した後、1942年に自身の設計事務所を設立。一方、ニールセンは王立芸術アカデミー家具科在学時、コーア・クリントに師事し、家具デザインの知識を深めていく。その後、1944年に共同で事務所を設立した2人はそれぞれの強みを活かし、数多くの建築、内装設計、家具デザインなど多方面で活躍した。こちらは2人が1959年にデザインを手掛けたチェア。1890年創業の老舗家具メーカーであるSoborg Mobelfabrik社が製作している。モーエンセンなどの有名デザイナーの家具を製作した経歴があるため、信頼のおける家具メーカーだと窺い知ることができる。

使用されているチーク材は半世紀の時を経てじっくりと熟成された魅力を放つ。一見直線的なフレーミングだが、脚部は横から見ると先に向かうにつれてシェイプされている。また、正対した際には前後の貫が座面のカーブに合わせて削られていることが分かる。強度に関係無い部分を削ぎ落すことで軽量化を図ると同時にどの角度から眺めても細やかな美しさを感じられるシルエットは2人の力量を物語っている。

背面と座面は籐で構成されており、黄金色に経年変化した様子がチークと馴染み、ヴィンテージ家具ならではの風合いを感じる。座り心地が気になるところだが、元々背座共にボディーラインを考慮した曲面を描いているうえに、着座すると籐が適度にしなるので、食事や作業の時間をとても快適に過ごせそう。籐はサラリとした質感に加え、通気性、吸湿性に優れていることから、季節を問わず愛用できるのも嬉しいポイントである。

在庫は6脚。4脚セットもしくは2脚セット(1脚¥130,000)でお申込み頂けます。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアも対応します。


コメント:萱野


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

chair set
19G09-0106
W490 D470 H770 SH420 配送料金2脚Cランク
Peter Hvidt & Orla Molgaard Nielsen / Soborg Mobelfabrik / Denmark / 1959 / Teak wood
下記価格は4脚セットの場合
520,000円(税込572,000円)