VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

スウェーデン人デザイナーBertil Fridhagenによるソファとイージーチェア。モデル名は「kuba」。

Fridhagenは大工からキャリアをスタートし、建築設計を経て、Bodaforsにて家具のチーフデザイナーを務めた。こちらのプロダクトの製作はスウェーデンの老舗ブランドBroderna Andersson社。同社は縦に長いスウェーデンの南に位置し、1914年に自然豊かな土地に家具工房を築く。アンダーソン家で代々引き継ぎ、現存するファクトリーに発展を遂げ、そのラインナップはソファとアームチェアに特化している。そのような確かな実力を持つ両者の経験から生み出されたプロダクトだからこそ着目すべき点も多い。

木部は経年変化により深みが増したチーク材。半世紀以上前に製作されたとは思えない瑞々しさと力強さが伝わる。フレームの造形はFridhagenのこだわりが感じられて興味深い。例えば、アームを支える束だが、多くのソファは前脚が上に延長し、アームと接合されている。しかし、こちらは束が座枠に接合されており、前脚は独立した構造。珍しい造形だが、横から見た際のアームの収まりが美しいのは流石の一言。また、背面の縦格子は着座した際、背中のラインに寄り添うように湾曲しており、座り心地の向上はもちろん、バックシャンの両立がなされていることも素晴らしい。

セットの組み合わせは3人掛けと1人掛け。リビングにゆとりがあれば、対面やL字にレイアウトし、ソファテーブルを置くことで家族や友人と素敵な時間が過ごせる場となる。住宅だけでなく、オフィス等のパブリックスペースにレイアウトするのも良い。仕事の疲れがリフレッシュされ、思いがけないアイデアが浮かぶかもしれない。デザインの統一感があり、完成度の高い空間になるのがセットの魅力だが、1人掛けは容易に移動可能なので、状況に応じて別部屋で活用する柔軟性も持ち合わせている。

いざ腰掛けてみると奥行きはゆったりしているが、低めのシートにより、しっかりと地に足が着くので、男女分け隔てなく寛ぐことが出来そうだ。張地と内部クッション材は新規に交換済みなので、安心して長年の使用が可能。生地にはインポートのファブリックをセレクト。落ち着いたベージュの生地により、どのような空間にも馴染みやすく、チークの深い赤褐色が引き立つ佇まいに仕上げた。

3人掛け×1台、1人掛け×1台の2台セット販売となります。


コメント:萱野


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Sofa set
Eazy : 20D06-0026
Sofa : 20D06-0027
Eazy : W680 D750 H740 配送料金Cランク
Sofa : W1830 D750 H740 SH400 配送料金Eランク
Bertil Fridhagen / Broderna Andersson / Sweden / 1960's / Teak wood
下記価格は3人掛けと1人掛けのセット価格
920,000円(税込1,012,000円)