VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

上質な寛ぎをもたらすイージーチェアセットのご紹介。

手掛けたのはアルネ・ヴォッダー。デンマーク家具の黄金期を支えたデザイナーの一人で、活動の範囲は建築やインテリアデザイン等多岐に渡る。彼の家具は米国にも輸出され、元大統領ジミー・カーターがファンだったこともあり、ホワイトハウスに導入されているのは有名なエピソード。独自の造形美を持つフィン・ユールに師事したことで、ヴォッダーの才能は花開き、後世に残るプロダクトを生み出せたのかもしれない。こちらのプロダクトからも彼の力量を十分に感じられるので、細部に目を向けていこう。

木部はチークの無垢材を贅沢に使用。経年変化により深みを増した温かみは見て、触れるだけでも癒される。イージーチェアの木部としてピッタリな素材。アームはペーパーナイフのように研ぎ澄まされたシルエット。自然物からデザインソースを得るヴォッダーなので、北欧の爽やかな初夏の針葉をイメージしたのだろうか。内側にかけてなだらかに傾斜が付けられていることで腕を置いた際の心地良さも計算されている。シャープな印象だが、優しさも内包しているのは流石の一言。

ハイバックタイプは、特筆すべき機能が備わっている。座枠と背もたれを持ち上げるように前後にスライドさせることで3段階リクライニングが可能。最も角度を浅く設定すれば上体が起き上がり読書や映画鑑賞に最適のシートポジション、段階的にシートを倒していくことでお尻にかかる負荷が分散し、リラックスの度合が上がっていく。その時の気分や体調によって角度を変えることで、様々なシチュエーションに合わせる事ができる。

ローバックタイプは、リクライニング機能は無いが、安定の座り心地。低めのシートにより、しっかりと地に足が着くので、男女分け隔てなく寛ぐことができそうだ。レイアウトした際に圧迫感が無く、移動も容易等の利便性もある。2脚共リビングに置いて体格の違う家族と共有したり、それぞれ別の部屋で使用しても良い。ライフスタイルが変化する事の多い現代だからこそ活躍の幅は広いだろう。

張地と内部クッションは新規に交換済みのため、末永くご愛用頂けます。落ち着いたグレーの生地により、どのような空間にも馴染みやすく、チークの深い赤褐色が引き立つ佇まいに仕上げました。リクライニング画像はノーマルポジションと最大リクライニングポジションです。

ハイバックタイプ×1脚、ローバックタイプ×1脚の2脚セット販売となります。


コメント:萱野


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Easy Chair Set
19G09-0089B
High : W770 D800 H1030 SH450 配送料金Dランク
Low : W770 D800 H780 SH410 配送料金Cランク
Arne Vodder / Cado / Denmark / 1960's / Teak wood
下記価格はHighとLowのセット価格
SOLD OUT