VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代、デンマーク製のダイニングテーブル。木材はローズウッド材。現在ではワシントン条約で輸出入を制限される希少種で、深みのある赤褐色に黒い筋の入った木目が美しいことからビリヤードのキューやギターなど趣向性の高い品々に用いられたことで知られている。このテーブルの天板をご覧いただければ皆様にもその魅力をご理解いただけるだろう。

岩や木々の間から流れ落ちる滝のような木目。天然木の雄大な表情を豊かに感じさせてくれ、さらには天板小口に厚みのある無垢材がしっかり量感を表現していることが、その印象を一層強めている。その一方で、ブックマッチの(左右対称に配された)木目は心が整えられるような心地よさもあるように思う。天板小口は僅かにテーパードすることで繊細な一面があるのもまたいい。細めのテーパーレッグはそんな繊細さを強調するように大変軽やかな印象である。

角のないラウンドテーブルはダイニングの導線確保が容易である。また、四角い部屋に四角い家具が多い空間に丸いテーブルをレイアウトするだけでコーディネートのアクセントとしても〇。天板中央にセット出来るスペア天板は2枚。1枚セットでW1680、2枚セットでW2160と最大8人で使用可能なビッグテーブルへと早変わり。スペア天板には幕板が備わっていませんから、普段はちょっとした隙間に収納しておけるのは嬉しいところ。幕板は天板に対して内側にあるのでアームチェアもセットできそうだ。

深い色合いのローズウッドは白い食器をより白く、輪郭をはっきりと見せてくれる。フレッシュな夏野菜もとても映えそう。どんな食器で、何を作ろうか?と、大変な毎日の献立を考えるのも少し楽しくなりそう。休日は家族や友人を招いてのホームパーティも計画できる。皆が自ずと中心に向かい腰掛けるラウンド形状は、お互いの顔を見ながら団欒を過ごせて自然と会話が弾むことだろう。このテーブルはきっと暮らしをより豊かなものにしてくれるはず。


コメント:中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Table
21D01-0030
直径1200(+480×2) H720 配送料金Dランク + 組立費用
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Rose wood
250,000円(税込275,000円)