VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代デンマーク製のネストテーブル。なんと印象的な木目なのだろう。北欧ヴィンテージをご覧の皆様には言わずもがな、ローズウッドは魅力的である。だが、その黒い筋状の木目をシンメトリーに剥ぎ合わせることで、全く別の何か、と思えるほどユニークな天板を表現。製作にあたった職人の木目を吟味する目、これに尽きるのだが、その名が残らぬ誰かに思いをはせずにはいられない。職人の内に秘めた美意識や、木に対する誠実さはしっかりと現代の私たちに届いている。

天板は有機的な曲線を描いている。図面に沿った形状なのか、それとも木目に合わせた形状なのかは知る由もないが、いずれにしても作為と無作為が織りなすこの天板は実にユニーク。四角い部屋に、四角い家具、そんな整った空間にこのネストテーブルが加わるとどうだろう。家具としては小さなものであるが、確かな存在感を放ち、アクセントとして欠かせない役割を果たしてくれるに違いない。

ネストテーブルとしての機能にも目を向けてみよう。サイドテーブルが入子状に3台合わさることでコンパクトにまとまっているだけだが、これが中々便利。例えば、普段はサイドテーブルとしてソファの横でテーブルランプをセットしておき、残ったスペースには読みかけの書籍を。そしてコーヒーを飲むのにスペースが足りなくなったら一つ抜き取って手元に持ってくればいい。或いは、何人かで過ごすときもそう。抜き取ったネストテーブルをそれぞれの手元に。

つまり、大きなソファテーブルが無くともリビングで快適に過ごせるということ。コンパクトなリビングでも開放的にレイアウトできるから家具がひとつひとつ美しく見せられるし、ソファ前のスペースにヨガマットを敷いてストレッチしたり、子供たちをのびのび遊ばせたりと、ライフスタイルに広がりが生まれそう。コンパクトな住宅事情のデンマーク都市部が生み出した知恵は、現代の日本都市部でも十分活かせるはずだ。


コメント: 中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Nest Table
21D01-0066
W623 D340 H485 配送料金Aランク
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Rose wood
SOLD OUT