VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマークを代表する家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーによるネストテーブル「AT40」。頭文字のATは製作したメーカーの頭文字で、Andreas Tuck社が手掛けた証である。熟練の職人を多く抱え、古典的なデンマークのスタイルと質の高い素材を用いた高品質な家具は国内外で高い評価を得た。中でも北欧デザインの黄金期とも言われる1950年代〜60年代に発表した多くの家具は名作とされるも、Andreas Tuck社は1970年代に惜しくも閉鎖し、現代ではヴィンテージマーケットで人気を博している。

こちらのAT40は全体がチーク材で構成されており、経年変化した深みある色合いに風格が漂う。一見するとスタンダードなネストテーブルと変わりないようだが、それらと比べてこちらの天板は薄く、脚は細く設計されている為、随分とシャープネスがきいている。収められたテーブルを引き出して並べてみると、コンパクトな家具とは思えないくらい天板から天然木の風合いが豊かに感じられる。

天板下のガイドレールによって軽い力でスルスルと出し入れ出来るだけでなく、1番上の天板を持ち上げるだけで3台まとめて移動可能な機動力が素晴らしい。また、脚を支える貫が前後左右に備わり、構造的な安心感を確保している点はウェグナーらしいところ。左右下側にストレートな貫、前後上側にはくびれた貫となり、見る角度で違った印象を受けることだろう。

コーディネートとしてはリビングのソファやイージーチェアの前、もしくは横に設置される場合が多く、普段は3つのテーブルを収めたまま使用するのがいいだろう。ガイドレールのお陰で均一な隙間で収まるので、まとめられた状態でも美しい。コンパクトにまとまっているからラグの上で手足を伸ばしてゆったく寝そべったり、お風呂上りにストレッチをしたりして過ごせそう。

家族が集まるときや、ゲストを招いたときにはネストテーブルを引出して各自の手元へ。これなら大きなソファテーブルが無くとも、皆でお茶や晩酌の時間を楽しめる。こうして限られたスペースを有効活用する事ができることがネストテーブル最大の魅力。或いは3台をバラバラの部屋で使ってもいい。生活の状況に合わせて自由にどうぞ。


コメント : 谷山


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類 コーディネートサービス  無断転載について

Nest Table
21D01-0098
W520 D430 H480 配送料金Aランク
Hans J Wegner / Andreas Tuck / Denmark / 1960's / Teak wood
SOLD OUT