VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマークを代表するデザイナーのひとりカイ・クリスチャンセンによるローボード。潔い構成によってローズウッドの木目が見事に引き立てられている。赤褐色に黒い模様が躍動的で、太陽や大地から得たエネルギーが確かにそこに宿っており、じっと眺めていると渦巻く銀河のように見えてくる。直線的で、平面的なキャビネットに壮大な宇宙が詰まっていると思うと、このシンプルなローボードにいっそう興味が沸いてきた。

もうひとつ、このローボードの特徴的なところはアルミプレートだろう。有機的な木目に無機質なプレートが控えめに備わることで静寂さを感じるのだ。静と動、相反する組み合わせによって互いを印象的に感じさせるのだろう。それは言うは易く行うは難し、カイ・クリスチャンセンの素晴らしい感性に賞賛の声をおくりたい。一方で、扉や引出しの前板に連続するよう上手に配された木目は職人が材料を厳選して施したもの。価値観を共有できるパートナーの存在も重要だったに違いない。

各扉や引出しに備わるアルミプレート付近の小口に手掛けが彫り込まれている。これは同社で製造されているデスクにも同じ特徴が採用されており、カイ・クリスチャンセンらしいディテールと言えるだろう。手をかけて扉を開くと少しの手ごたえを感じた。扉にはマグネットキャッチ付いているので、鍵がなくとも独りでに開いてくることはない。

内部はオーク材で仕上げられ、扉や引出しで隠れた内部にまで拘るのは流石。向かって最左のスペースは可動棚が2枚、中央2枚の扉は観音開きのため幅広の可動棚が1枚備わる。収めるものに応じて高さを変えることで効率的に収納でき機能的。引出しも4杯備わるので細かな生活雑貨も整えて収めておけるだろう。

生活感をこのローボードに収めた後はトップディスプレイを楽しむといい。幅2100mmのゆとりある天板には好みのアートや、季節の花など思い思いに飾ることで、家族や自身の気持ちをいつも豊かなものにしてくれるだろう。過ごす時間の長いリビングなど、家の中で大切にしたい場所にはこうした家具を選びたいものだ。

扉の丁番は一部、末永くご愛用いただけるよう新たに交換済み。

コメント:中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Cabinet
21D01-0011
W2100 D500 H830 配送料金Eランク + 組立
Kai Kristiansen / Feldballes Mobelfabrik / Denmark / 1960's / Rose wood
760,000円(税込836,000円)