VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

スウェーデン人デザイナーNils Jonsson(ニールス・ヨンソン)によるサイドボード。コンパクトなボディに引戸、引出し、フラップ扉と色々な機能が詰まっているのに、上手にシンプルにまとめ上げる構成力にはニールス・ヨンソンの非凡さが感じられる。現代のミニマルなインテリアにもコーディネートし易く、抑えられた横幅はちょっとした壁面スペースに収まってくれるだろう。

ローボードよりもひと回り背が高いので広い前面からチーク材の風合いがしっかりと感じられる。ダイニングチェアに座ると目線がちょうど天板の高さとなり、リビングよりもダイニングなどにレイアウトするのがベターであろう。季節の生花、好きな作家のオブジェ、思い出の写真などを眺めながら団欒を過ごしたり、作業に没頭するのは、暮らしが一段と豊かに感じらそうだ。

向かって左上の小さなフラップ扉を開くと、オープンスペースが登場。上部に小さな引出し3杯と棚が1段設けられており、カトラリーやコースター、箸置きなどがちょうどよくまとまる。オープンスペースはあえてブランクにして食器の準備や盛り付けた料理などを一時的にサーブするなどの使い方がよいだろうか、自由な発想で活用するといい。尚、扉を支えるアームは片側1本のみ、重たいものは控えた方が長く愛用できるだろう。

その下には深さの異なる4段の引出し。ランチョンマットや鍋敷きの他、生活雑貨、日々届くダイレクトメールなどテーブルの上についつい出しっぱなしにしてしまう細かなものを整理できるのは嬉しい。そして、右の大きな引き戸を開くと可動棚板が1枚。ゆったりとしたスペースには食器だけでなく、調理器具やボトル類、雑誌等の書籍まで様々収納できそうだ。

私たちのメンテナンスにより傷、汚れの大半はなくなり、チークの色艶が戻っています。概ねコンディションは良好ですが、棚板、背板に反りが残ります。ご不安な場合には必ずストアにて現物確認をお願いいたします。

下記「カートに入れる」ボタンよりお申込み下さい。お振込・カード分割でのお支払いをご希望の場合はお問合せフォームよりご連絡お願いいたします。別途ご案内のメールをお送りいたします。


コメント: 中島


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Cabinet
22D09-0128
W1490 D440 H1075
Nils Jonsson / Hugo Troeds / Sweden / 1960's / Teak & Oak wood
SOLD OUT