VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ハンス・ウェグナーによるデイベッドGE258。こちらはある学生寮の為にウェグナーがデザイン。1954年の発表以来、GETAMA社では現在でも製作され続けるベストセラーとなり、ウェグナーにとっても傑作の一つと言えるでしょう。ソファとベッド、二つの役割を兼ね備えたユニークな仕様は、コンパクトな住宅事情のデンマーク都市部ではとても重宝されている。

ベッドというだけありフラットな座面が特徴的。胡座をかいたり、寝そべってネットサーフィンや読書と、どんな姿勢も取りやすいので体格やシチュエーションを選ばず活躍してくれるでしょう。一方でソファであるという側面もこのデイベッドは満たしてくれる。一般的なデイベッドは奥行きが深いですが、可動式の背もたれによって、しっかりと背中をサポート。上体を起こして映画鑑賞するなど日常の団欒にも向いている。

座面クッション内部にはコイルスプリングが内包され、座った時に適度な反発力でお尻を受け止めてくれる。またウレタンだけの構成と違いクッションの型くずれも軽減。元々はベッドマットレスメーカーだったGETAMA社ということもあり、サブベッドとしては寝心地も申し分ないだろう。可動式背もたれ内部は収納としても活用できますから、シーツやブランケット、枕など忍ばせておけばスマートに用途をシフトできそう。

直線的なフレーミングは壁面への収まりがよく、貫のない脚のおかげで視界の抜けも良好。サイズの割に圧迫感を感じさせない。この丸脚は現在製作されていないヴィンテージモデルの証(現行品は角脚で横に貫が入る)。希少価値が高く、半世紀の年月によって濃い飴色へと変化を遂げたオーク材の表情も素晴らしい

ファブリックはデンマーク Kvadrat社のTonus4で張替えを済ませている。デザインはジョージ・ジャンセンなどの製品も手掛ける二ナ・コッペル。上質なニュージーランドウールの質感を大切にシンプルな平織で織られたており、ふわりと柔らかな肌触りが特徴。天然繊維の表情を豊かに残しながらも耐久性の高さがあるのでコンサートホールやホテルラウンジ等のチェアやソファにも用いられるほど。中材のウレタンも交換済ですから安心して末長くお使いいただけます。

Tonusの生地価格は1mあたり¥19,800/m。張替えには5m必要なので生地代だけでも¥99,000。これに職人さんによる張替え加工賃が加わりますが、張替えにかかる費用はすべて価格に含まれております。末長くお使いいただくことを考慮すれば、生地品質が高いKvadratファブリックなら間違いありません。生地が経年変化した風情もまたよろしいでしょう。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Daybed Sofa
17D09-0134
W1920 D880 H770 SH440 配送料金Fランク
Hans J Wegner / Getama / Denmark / 1954 / Oak wood
SOLD OUT