VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ハンス・ウェグナーによって、1955年にデザインされたソファーGE236。ファクトリーは、ウェグナーと共に1950年代初頭から数々の名作を世に生み出し続け、今も現存するデンマークの老舗家具メーカーGETAMA社。

このGE236は、GEシリーズの3人掛けソファーの中で最も幅が大きいソファーで、GE290やGE240に比べゆとりがある。座面角度は浅く、フラット気味な座面の為姿勢良く座ることが出来、座って立つという一連の動作の負担が少ないのが特徴。クッション内部にはスプリングが入り、常時、適度な硬さを保ち長時間座っても疲れ難く、クッション自体の型くずれも軽減してくれる。腰痛持ちの方やソファーで横になる事が好きな方にお勧めしたい。ファブリックアームは体を預けることも出来、頭や脚を乗せるのにも最適。安定感のある座り心地はもちろんの事、シンプルな構成の前面意匠と、木の素材を存分に味わう事の出来るダイナミックな背面意匠が共存するフレームは壁面に置いてしまうのを躊躇してしまう程美しい。

経年変化によって表情に深みを増したオーク無垢材はビンテージならでは、木材の持つ温かみや心地良さを感じて頂けるだろう。国内にて張替、内部ウレタン交換も済ませております。ファブリックは英国王室御用達の伝統あるイギリスの老舗ブランドSanderson。上質なウールで紡績され、フェルトのように僅かに起毛した触感はふわふわと心地がいい。 オーク材との相性も良く上品に仕上がった。

2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について


コメント : 谷山

Sofa
17D09-0136
W2150 D800 H750 SH400 配送料金Fランク
Hans J Wegner / Getama / Denmark / 1955 / Oak wood
SOLD OUT