VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ボーエ・モーエンセンによるダイニングテーブル。

モーエンセンが手掛けた家具は自然素材(木材・革等)を用い、無骨で重厚な佇まいのイメージが強いが、こちらのテーブルは脚部と補強部にスチールが使用されているため、とても軽やかな印象。モーエンセンらしさが良い意味で無く、驚かれる方もいるかもしれない。製作したのはモーエンセンと1952-1966年までタッグを組み、多くの名作を生み出したSoborg Mobler社。彼がFDB Moblerの次なるパートナーとして信頼した1890年設立の老舗家具工房である。FDB Moblerでは様々な制約の中で庶民の為の家具をデザインしてきたモーエンセン。その経験を活かし、工場で良質な家具を効率的に量産出来るようにSoborg Moblerでは、従来の自然素材だけでなく、成型合板やスチールを用いた家具にも挑戦していた。それでは、モーエンセンが自身のデザインに新たな風を取り込んだテーブルを詳しく見ていこう。

北欧家具の真髄である温かみは経年変化した深い色調のチークがもたらしてくれる。存在感のある板目が用いられることで、ミニマルな印象のテーブルの中にも個性が生まれ、そっと撫でてみたくなりそうだ。そして、秀逸なのが天板から下のディテール。幕板が無く厚みを抑えた天板からスラッと伸びる八の字脚、さらに脚と天板を繋ぐ斜めの貫によって安定性と軽快さが確保されている。そこには無骨で重厚な印象は微塵も無く、モーエンセンの才能にただただ見惚れてしまう。

サイズがW1300・D800なので、4人掛けのダイニングテーブルとして使用可能なことはもちろんのこと、書斎でデスクとして活用する事もお勧め。同じスチール脚のPP701やセブンチェア等の椅子をセットするとさらに魅力を引き立て合うだろう。洗練された飽きの来ないスタイルのため、お住まいの中心的存在として末永く愛用して頂きたい。


コメント : 萱野


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

Table
21D01-0067
W1300 D800 H700 配送料金Dランク
Borge Mogensen / Soborg Mobler / Denmark / 1950's / Teak Wood & Steel
SOLD OUT